月城雪斗の人生日記!

僕の好きな事や日常の事や色んな事をここに記録します!

一般的に言われている正しい判断は本当に正しいのか・・・!道は一つじゃないはずです!

よく人は「こうであらなければならない!」と固定観念にしばられている気がします!まず「学校に通わなければならない!」という固定観念!たしかに勉強も大事ですけどほんとにやりたい事があり学校では教わらない事とかがあったら学校に行かないでそのやりたい事の分野を成長させても良いと思うんです!「学校に通わなければならない!」という固定観念は学校で成果を残し成功した人の考えであって必ずしもこの答えがすべてじゃないと思います!次に「人付き合いが苦手!」という固定観念!「人付き合いが苦手!」と感じている人は人生生き辛く感じていると思います!でも人付き合いが悪くても評価される人もいっぱいいて「人付き合いが苦手!」なことは悪い事じゃないと思います!逆に「人付き合いがうまい人」や「世渡り上手な人は」良い印象に感じますが中には「良い人を演じている人!」や「偽善者」という考えもあります!一般的には「人付き合いの良い人!」が評価されやすいでけど「人付き合いが苦手!」な人も頑張っている事をちゃんと評価してほしいと思います!次に「差別や偏見!」の固定観念!「差別や偏見!」は人間だからあるのは当然!という考えはもっともなんですが長い歴史でこの固定観念は一番間違った考えだと思います!人間は元をたどればみんな祖先は同じで「生命」なんです!ご飯を食べて美味しく感じる心に国境なんてないはずです!人生に希望が無いと感じている方に伝えたいのですが色んな角度で人生を見て見ると見える明日が必ずあるはずです!道理から外れない程度で+変な固定観念にとらわれず自分だけの人生を過ごしてほしいです!最近では「電通」の過労死が話題になりましたが職場も悪いですが自殺という結末が悲しすぎます!彼女も恐らく「職がない=悪い」と判断し仕事がどんなに辛くても続けないという固定観念にとらわれたのかもしれません・・・!